ニキビなのにオイル!?アテニアのクレンジングオイルがニキビ肌でも大丈夫な理由

スキンクリアクレンズオイル

アテニアのクレンジングオイルは、オイルタイプのクレンジングだからニキビに良くなさそう、ニキビを悪化させてしまいそう

アテニアのクレンジングオイルに限らず、オイルタイプのクレンジングは使い方を間違えるとニキビの原因になったり、ニキビを悪化させてしまいます。

ただし、オイルタイプのクレンジングを正しく使えたら、ニキビ肌でも問題なく使えて、なおかつニキビの改善に期待ができます。

どんな場合のニキビ肌にアテニアのクレンジングオイルが良いかというと、

クレンジングの洗浄力が足りないせいで、メイク汚れや肌汚れが溜まっている
洗浄力の弱いクレンジングを使っているため、肌に負担がかかりすぎている

こうした理由でニキビ肌・ニキビが改善しない状況であれば、オイルタイプのクレンジングやアテニアのクレンジングオイルは、クレンジングで選択肢の一つになります。

クレンジングがニキビを悪化させる理由

そもそもニキビができる原因は、

皮脂が過剰分泌されることで皮脂過多になっている
角質が硬くなって毛穴に汚れが詰まりやすい

大まかにまとめるとこの2つです。

この状態を引き起こす原因には、スキンケアや食事などいろいろありますが、クレンジングに絞って見ると、

クレンジングで長時間洗い過ぎること
クレンジングでこすり過ぎてしまうこと
メイクや肌の汚れが残ってしまうこと

このあたりが原因になります。

この原因は、肌に合ったクレンジングを選べていないことで、メイク・汚れを落とすための洗浄力が足りない、もしくは洗浄力が強過ぎることで起こってしまいます。

クレンジングオイルとニキビ肌

ニキビ肌やニキビが気になる人がオイルタイプのクレンジングを使っていいのか迷う理由の一つが、オイル、つまり油分がニキビを悪化させないかということです。

結論から見ると、きちんと使っていれば問題はありません。

もちろん、クレンジング後にしっかり洗い流せていなければ、クレンジングオイルの油分がニキビの原因になることは間違いありませんが、肌に残りにくいクレンジングオイルを使えばリスクは下がります。

逆に、オイルは油分だからと避けて洗浄力の弱いクレンジングを使うことでメイクや肌汚れが落ちないと、メイクや肌汚れも油分なので、ニキビができる・悪化させる原因になります。

自分に合ったクレンジングがオイルタイプのクレンジングであれば、ニキビができない・悪化させないだけでなく、ニキビの改善も期待できます。

ニキビ肌とアテニアのクレンジングオイル

もし、クレンジングが原因でニキビができてしまう・悪化している場合は、クレンジングを見直すことで、ニキビの悪化を防ぎ、ニキビの改善が期待できます。

ニキビ肌でも使えるクレンジングオイルを探している人
ニキビ肌の改善を目指すためにクレンジングを探している人
肌のくすみ対策でアテニアのクレンジングオイルを検討している人

こうした人で、アテニアのクレンジングオイルがおすすめな方は、

ミルクタイプやクリームタイプのクレンジングを使っているけど、濃いメイクがなかなか落ちない場合やメイク落ちが悪くて、ついつい長時間クレンジングをしていたり、メイクや肌汚れが残りがちの人

になります。

もしこのタイプに該当しない場合は、必要以上の洗浄力になってしまう可能性が高いため、アテニアのクレンジングオイルに限らず、オイルタイプのクレンジングはおすすめできません。

ミルクタイプやクリームタイプ、もしくはジェルタイプのクレンジングをまず試すことがおすすめです。

アテニアのクレンジングオイルの特徴

アテニアのクレンジングオイルは、もともとは肌のステイン、いわゆるくすみの原因をなくすことを目的で作られたクレンジングオイルです。

ただ、肌のくすみが落ちる・落ちないは個人差があるので、メイク落ちの良いクレンジングオイルを探していて、肌のくすみも落としたいという目的でアテニアのクレンジングオイルを選んだのであれば、失敗が少なくなります。

クレンジングの本来の目的はメイクや肌汚れを落とすことなので、肌のくすみが取れてもメイクや肌汚れが落ちないと、結果的にマイナスになってしまうからです。

ここの目的を間違えてしまうと、肌のくすみは取れたけど、他の肌トラブルがでてしまうことになってしまうので、アテニアのクレンジングオイルを選んで後悔してしまいます。

アテニアのクレンジングオイルは評価の高いクレンジングオイルですが、合う合わないがありますし、オイルタイプのクレンジングがおすすめできない人の場合は、使うべきでないです。

今の自分のクレンジングを見て、

クレンジングで長時間洗い過ぎている
クレンジングでこすり過ぎている
メイクや肌の汚れが残っている

このどれかに該当しているかどうかを確認してください。

もしどれにも当てはまらない場合は、今のクレンジングを使い続けるのがベストだと思います。

アテニアのクレンジングオイルの成分や特徴の詳細はこちら

オイルなのにしっとり?アテニアのクレンジングオイルはどんな肌に合う?成分や特徴を解説!
オイルなのにしっとりさっぱり?肌ステインが落ちる?そんな噂がささやかれているアテニアのクレンジングオイル「スキンクリアクレンズオイル 」。長い名前なのになんとなく覚えてしまいます。ここでは、アテニアのクレンジングオイルについての基本的な特徴や成分について解説します。アテニアのクレンジングオイルの謎を知りたい!というマニア人必見です。

正しいクレンジングでニキビ対策

正しいクレンジングは、短時間でメイク汚れや肌汚れをさっと落とすことです。

短時間でさっと落とすことで、クレンジングによる肌の負担を最小限にすることができ、なおかつ摩擦による肌の刺激を少なくなります。

クレンジングの理想時間は、だいたい30秒〜1分程度です。

もし今のクレンジングを使って1分以上の時間がかかっているなら、クレンジングのやり方が間違っているか、メイクの濃さや肌汚れに合っていないクレンジングを使っていることになります。

その場合は、洗浄力の強いクレンジングを試すことがおすすめで、アテニアのクレンジングオイルもおすすめできるクレンジングになります。

逆に、今使っているクレンジングで短時間でメイクや肌汚れが落とせていて、なおかつ肌もあまりこすっていないのに、ニキビが悪化しているのであれば、クレンジング以外の原因でニキビが悪化・できている場合や、クレンジングの洗浄力が強過ぎる可能性があります。

この場合は、今のクレンジングよりも一段階程度下げた洗浄力の弱いクレンジングを試してください。

ニキビ肌の方は、普通肌や脂性肌よりも肌の状態が敏感です。

なので、クレンジング選びにも慎重になることが大切です。

ニキビ肌の方でアテニアのクレンジングオイルを検討している方は、口コミや評価だけではなく、自分の肌の状態やメイクの濃さを考えて、オイルタイプのクレンジングが自分に合っているかどうかを考えてください。

色々なタイプのクレンジングを見て、アテニアのクレンジングオイルはニキビ肌の自分に良さそう!

そう思ったら、一度アテニアのクレンジングオイルを試してみてください。