オイルで角栓対策!?アテニアのクレンジングオイルがで角栓ケアができる理由

スキンクリアクレンズオイル

アテニアのクレンジングオイルは、角栓予備軍の余分な皮脂やメイク汚れ・肌汚れを落とすことができるので、角栓ケアになります。

ただ、オイルタイプのクレンジングで肌の負担は少し高めなので、要注意。

ここでは、アテニアクレンジングオイルと角栓について知るために、角栓のことやクレンジングオイルことについて解説していきます。

アテニアのクレンジングオイルで角栓ケアを考えている人は、ぜひ参考にしてください。

角栓とは


角栓とは、皮脂と古い角質が混ざってかたまったものです。

メイク汚れや肌汚れも、溜まると角栓の元になります。

皮脂が角栓の大部分を占めていると思われがちですが、実は皮脂が角栓の70%を占めると言われています。

また、角栓は肌に良くないイメージがありますが、ある程度の角栓は肌に必要なもの。自然に排出されるのがベストです。

角栓ケアとしては、余分なものを落とすことが大切になります。

クレンジングと角栓ケア

角栓ケアとして、余分な皮脂やメイク汚れ・肌汚れ、古い角質を落としてあげるのが有効です。

勘違いされやすいのが、クレンジングで古い角質も落ちるということですが、古い角質はタンパク質なので、クレンジングでは落ちません。

古い角質を落とすには、タンパク質分解酵素が配合された酵素洗顔が有効です。

なので、クレンジングでできることは、余分な皮脂やメイク汚れ・肌汚れを落とすことです。

クレンジングオイルと角栓

クレンジングは余分な皮脂やメイク汚れ・肌汚れを落とすのに有効です。

その中でも、オイルタイプは皮脂などの油分と馴染みやすいので、汚れ落ちが優れています。

肌への負担は高めですが、

余分な皮脂やメイク汚れ・肌汚れを落として角栓ケアをしたい!

こんな場合におすすめです。

ただ、敏感肌の方や乾燥肌の方は使い方を間違えると肌の状態を悪化させる原因になるので、要注意です。

角栓をクレンジングで落とすのはNG


クレンジングで角栓を無理に落とそうとする人がいますが、これはNGです。

ごしごしこするのは肌に良くないですし、クレンジングは角栓をおとすためのものではありません。

繰り返しになりますが、クレンジングで大切なのは、余分な皮脂やメイク汚れ・肌汚れなどの角栓予備軍を落とすこと

たまに口コミで「クレンジングで角栓がぽろぽろ取れた」というのがありますが、これは、肌の表面に出て取れやすくなっている角栓が取れただけです。

もしこれが無理やり角栓を落としているのなら、どんどん角栓が取れちゃって、むしろ肌にとってマイナスになってしまいます。

クレンジングで角栓ケアをするなら、肌に余分な汚れを落とすことをポイントに選びましょう。

アテニアクレンジングオイルと角栓

アテニアのクレンジングオイルは、角栓ケアに選ぶクレンジングオイルとしては、個人的なオススメ度は★★☆です。

クレンジングオイルには

油脂系クレンジングオイル
エステル系クレンジングオイル
炭素水素油系クレンジングオイル

の3つがあります。

アテニアクレンジングオイルは、この真ん中のエステル系と呼ばれるタイプのクレンジングオイルで、一部アルガノスピノサ核油などの油脂系のオイル成分が入っています。

エステル系のクレンジングオイルは、オイルタイプの中で肌への負担は真ん中、価格帯も真ん中という立ち位置です。

クレンジングオイルで一番おすすめは、肌への負担が少ない油脂系のクレンジングオイルです。

ただ、価格が高いのがネックです。だいたい3000円以上するものが多いです。

なので、アテニアのクレンジングオイルは、

3000円のクレンジングオイルは高い!

という方におすすめです。

クレンジングオイルで正しく角栓ケア

角栓ケアをクレンジングでするときのポイントは、余分な汚れを落とすことです。

角栓予備軍を落とすのが大切で、角栓を落とすことではないので、要注意。

ここを間違えてしまうと、角栓は良くならない、肌トラブルも増えるということになってしまいます。

角栓ケアとしてアテニアのクレンジングオイルはコスパの良いクレンジングオイルですが、選び方を間違えると失敗してしまいます。

特に、乾燥肌や敏感肌の方は自分の肌に合っているかどうかを確認してから活用しましょう。

アテニアのクレンジングオイルと敏感肌についての詳細はこちら

使ってびっくり?アテニアのクレンジングオイルは敏感肌でも大丈夫??
使ってびっくり?なんとなく敏感肌の方がアテニアのクレンジングオイルを選んでしまうと、失敗してしまいます。クレンジング選びで大切なのは、自分に合ったクレンジングを選ぶこと。敏感肌の自分にアテニアのクレンジングオイルが合っているの?この疑問を解決するために知っておくべきことを、わかりやすく解説しています。

アテニアのクレンジングオイルと乾燥肌についての詳細はこちら

乾燥肌なのにオイル?アテニアのクレンジングオイルが乾燥肌でも問題なく使える理由を解説!
乾燥肌なのにアテニアのオイルクレンジングを選ぶのはどうして?乾燥肌にオイルタイプのクレンジングはNGだと思われがちですが、実はそうじゃないんです。たとえ乾燥肌でも、オイルクレンジングを使うべき人がいます。失敗しないクレンジング選びのために、アテニアのクレンジングオイルとクレンジングについて解説しています。